宇宙をあげる

占星術から韓流を読むブログ

【占星術とは】~「宇宙をあげる」について~

スポンサーリンク

「宇宙をあげる」をご覧いただきありがとうございます 

 

f:id:herabyuniverse:20190419143621j:plain

 

占星術とはなんだろう?

 

当ブログに来ていただいた方が

まず最初に感じるであろう疑問について

 

占星術は周期(サイクル)の研究である。

 惑星の周期的な動きを観察することによって

わたしたちは自分自身の人生における周期や

パターンについて深い理解を得ることができる。

 出典:『占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで

 

「現代占星術」に「伝統的占星術」の技法を取り入れ

神智学的思想をもとにホロスコープを読み解く

占星術家ケヴィン・バーク氏は

著書の中で以上のように述べています

 

 

 

 

占星術とは惑星の周期の研究である

 

朝が来れば太陽が空に昇り

夜になれば月が夜空に浮かぶ

日本に置いて体感できるこの一日の流れも

地球が毎日決まった周期で

太陽の周りを回ることで成り立ちます

 

当ブログでは人が生まれた瞬間から持つ

「ホロスコープ」について考察をしています

(当人の生年月日、出生時間、出生地を用いて

地球から見たその瞬間の宇宙の惑星の位置関係を記したもの)

 

 

占星術とは学べば誰しもが読める宇宙の地図

 

占星術はおよそ137億年前から

運行している宇宙そのものの動きを平面図的に表し

その関係性を探ることで成り立ちますが

 

観念的に結果を信奉する占いではなく

学べば誰しもが読めるようになる宇宙の地図

として統計学的な位置にあります

  

占星術はなぜ機能するのか?という問いについて

前述の占星術家ケヴィン氏は

著書の中で以下のように述べています

 

「それは惑星を動かすのと同じ力が、

わたしたちをも動かすからこそ機能するのである。

わたしたちは宇宙の一部である。

そしてわたしたちはみな同じ周期とパターンに従っている。

 

一方で、人生におけるパターンを

わたしたちが直接見抜くことは困難である。

 

しかし、

惑星の定期的な周期を観察することによって、

それらの働きを理解し、

わたしたちもそれらの宇宙の周期の一部であることを

学ぶことができるのである。」

 出典:『占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで

 

 

「宇宙をあげる」が目指していること

 

同じ時を生きているということで

理解しやすいのではという観点から

「芸能人のホロスコープを考察する」ことを

当ブログのテーマとしていますが

そこには、この考察を続けることで読んで下さる方の

人生の意義や目的を見出すことへの力となること

ひいては

社会全体の自己実現に関わっていくことを目指しています

 

何者であるか、何者になるのか

今日の地球生活において近年特に問われ続ける

<個人としてどうあるか>との問いに

 

お金でも、物でもない

自分自身の中にある素晴らしい「価値」について

宇宙へ、その根拠を尋ね求め

人為的につくられた概念を凌駕する

内なる真実を見出していただけたら幸いです

 

 

環境説明

 

掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します

フリー素材以外は全て記事内で出典表記をしています

 

フリー素材は「いらすとや」「unsplash」の素材を使用しています

www.irasutoya.com

unsplash.com

 

ホロスコープ画像については

「高機能 占星術ソフト・アマテル」を使用しています

tetramorph.to

 手軽で便利なので最近はiPhemerisが活躍中

iPhemeris

iPhemeris

  • Clifford Ribaudo
  • ライフスタイル
  • ¥2,300

apps.apple.com

 

 

運営者について

 

別ページを設けましたのでよろしければご覧ください^^

www.herabyuniverse.com

 

占星術をもっと知りたい方へ

 

いちから詳しく解説したページを設けました、ぜひご覧ください^^

 

 

www.herabyuniverse.com