宇宙をあげる

占星術から韓流を読むブログ

【占星術とは】「宇宙をあげる」について

スポンサーリンク

 「宇宙をあげる」をご覧いただきありがとうございます。

 

f:id:herabyuniverse:20190419143621j:plain



 

占星術とはなんだろう?

 

 

当ブログに来ていただいた方が

まず最初に感じるであろう疑問について

占星術家ケヴィンバーク氏は、著書の中で以下のように述べています。

 

「占星術は周期(サイクル)の研究である。」

 出典:『占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで

 

 

 

占星術とは

 

宇宙に現在も運行している

惑星の周期的な動きを観察することによって成り立ちます。

 

朝が来れば太陽が空に昇り

夜になれば月が夜空に浮かぶ

この一日の流れも地球が毎日決まった周期で

太陽の周りを回っていることで成り立ちます。

 

当ブログでは人が生まれた瞬間から持つ

「出生チャート」について考察をしています。

(生年月日、出生地、出生時間を用いて、

地球から見た惑星の位置関係を記録したもの)

 

本人の資質や特性はもちろん

宇宙に生きて宇宙とともにあることについて

また何より人類が、宇宙を創造した高次の力そのものと

既につながっていることをより深く理解するために研究を続けています。

 

 

占星術はなぜ機能するのか

 

占星術は137億年前から運行している

宇宙そのものの動きを平面図的に表し

その関係性を探ることで成り立ちます。

 

観念的に信じる占いではなく

一定のルールが存在する

学べば誰しもが読めるようになる宇宙の地図です。

それを国単位、個人単位に落としこみ分析しています。

 

では占星術はなぜ機能するのか?という問いについて

前述の占星術家ケヴィンバーク氏は著書の中で以下のように述べています。

 

「それは惑星を動かすのと同じ力が、

わたしたちをも動かすからこそ機能するのである。

わたしたちは宇宙の一部である。

そしてわたしたちはみな同じ周期とパターンに従っている。

 

一方で、

人生におけるパターンを

わたしたちが直接見抜くことは困難である。

しかし、

惑星の定期的な周期を観察することによって、

それらの働きを理解し、

わたしたちも

それらの宇宙の周期の一部であることを

学ぶことができるのである。」

 出典:『占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで

 

 

「宇宙をあげる」が目指していること

 

当ブログのホロスコープリーディングによって

大切な誰かを深く知ること

それによってまた、自分も尊い存在であることを理解すること

根底には、私たちが宇宙と連動し作用しあっていること

(一人一人が宇宙の一部でありまた全体であること)に気付き

目に見えるものにのみ囚われている意識を解放していくこと、を目指しています。

 

何者であるか、何者になるのか

今日の地球生活において問われ続けるこの問いに

宇宙にその根拠を尋ね気付き

人為的につくられた常識を凌駕する

内なる真実を見出していただけたら嬉しいです。

 

 

環境説明

 

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。

フリー素材以外は全て記事内で出典表記をしています。

 

 

フリー素材は「いらすとや」「unsplash」の素材を使用しています。

www.irasutoya.com

unsplash.com

 

 

ホロスコープ画像については「高機能 占星術ソフト・アマテル」を使用しています。

tetramorph.to

 

 

運営者について

 

別ページを設けました!

www.herabyuniverse.com

 

 

>>ブログ更新情報はツイートから確認できます