宇宙をあげる

占星術から韓流を読むブログ

【情感を大切にしたつながりの一体感をもたらす】SuperMの向かう先

ここのところ赤字続きのS.M. Entertainmentが

アメリカのキャピトルレコード社の要請に応えて

満を持して用意したアベンジャーズチーム

その名も「SuperM」

グループ名を聞いた瞬間参加メンバーも大爆笑したという

誰がどう聞いてもダサいグループ名ですが(こら)

コンセプトとしてやっぱり「WeAreTheFuture」とか

言い切ってしまうあたりかっこいいんだよね…

 

そういう恥ずかしげもなく「かっこいいでしょ?僕たち」

と打ち出せてしまうのがSMEの持つ

無鉄砲さとしての強みでもあり

唐突でストーリー性がないと

批判されてしまう弱みでもあるけれど

 

でもこのアベンジャーズグループ

会社の利益のために創られてしまったのは確かですが

ホロスコープが示す彼らの向かう先というのは

もう少し深いところで

「情感を大切にしたつながりの一体感をもたらす先駆けの存在になる」

ために創られたようなのですが

解説に5000字も費やしてしまい

今回も死ぬほど長い記事になりました(明日は腱鞘炎)

 

f:id:herabyuniverse:20191004152652j:plain

(画像=Twitter@superm

 

冷静に考えてもうちのマークさんは(うちのマークさん)

デビュー4回目なんですよすごくないですか?

何回デビューさせるの?(爆)

 

 

 

 

SuperMのホロスコープ

< LAver>

f:id:herabyuniverse:20191005155727j:plain

 

<ソウルver>

f:id:herabyuniverse:20191005155803j:plain

 

ロサンゼルス時間で10/3 21:00

ソウル時間で10/4 13:00

MV配信とともにロサンゼルスのレーベル会社から

デビュー記者会見を行い

このあと続々とapple musicなどから

アルバム音源が出てきたところを見ると

配信時間を結成日及び結成時間としてよさそうです◎

 

今回は出生時間(=結成時間)が分かるので

ホロスコープの中の惑星の状態だけでなく

それが「どこで」行われるのか示してくれる

ハウス(=以降「H」表記)も読み込んでいきたいと思います

そしてLAとソウルで活動していくグループとのことなので

リロケーション(同じ時間設定で場所だけかえる)

という技法を使って

2つの拠点での活動の違いも見ていきます(長いぞ~)

 

 

新人のようにとにかく必死で働く~LA活動~

 

f:id:herabyuniverse:20191005155847j:plain

 

本物であり完璧である自分たち本来の創造性の発揮

 

①ASC双子座→6H水星蠍座

→5H火星乙女座(ミューチャルレセプション)(ピンク色

 

自分たちは外部者であるという

自己認識を持つ双子座から世界が始まって

活動のためにあらゆる場所に姿を現しそう

 

6Hに水星が来ると言うことは

大衆が認識しないところで

地位の低い扱いを受けながらも

彼ら自身がせっせと5Hの火星乙女座の

創造性を表現するために忙しく過ごすように思う

 

ASCのルーラーである6H水星蠍座はありがたくも

8Hの土星山羊座とクインテイル(72度)なので

所属先SME自身の過去積み上げてきた実績が

彼らの「自分たちはこの地では認知度は無いゆえに

LAでの活動はこなしていくだけの労働に過ぎない」

という感覚を癒すように見える

(6H水星蠍座がそういう単純労働のような意識にさせる)

 

つまりSMEの母体のおかげで

「君たちはSMEのアーティストなんだね!

だったら凄そうじゃないか!」

みたいな待遇をLAで受けられることが示してある

(実際ケイティー・ペリーらが所属するキャピトルレコードが

プロモーションを手掛けることがそれを示唆するだろう) 

 

言ってしまえば

まったく華やかではない結成ホロスコープの中(爆)

この前後6時間しか発生しなかった

水星火星のミューチャルレセプションが

ギリギリそこに含まれると言うことは

彼らの表現者としての能力はやはり一流である

示されているものと考えて間違いないだろう

(水星蠍座と火星乙女座のエネルギー交換なんて

本物であり完璧を目指すものにしか授けられないし

彼らがその御眼鏡に適っているのである)

 

 

雇用主と自分たちとファンの葛藤

 

②ノード軸と太陽のTスクエアと(黄色

ノースノードのルーラー月と木星が合(オレンジ色

 

しかし彼ら個人にも「所属グループがある」ということが

今回の活動に対する批判の大部分であることが

このTスクエアに示されているように思う

 

8Hの冥王星土星山羊座サウスノード合が

まるで利益重視(に見える)のSMEの経営戦略

5H太陽天秤座が表現者である彼ら自身

2Hノースノード蟹座が

同じ感情を共有している彼らの個人ファンたち

 

もちろんTスクエアのエネルギーの主役は

三角形の頂点なので

この場合5Hの太陽天秤座の彼ら自身になる

この状況を痛いほど分かっているんです彼ら自身も…

 

音源配信から間もなく本国では

個人ファンなら音源ダウンロードをするな(応援するな)

個人ファンでも音源ダウンロードをしろ(応援しろ)

論争が絶え間なく巻き起こっていて

確かに突然プロデューサーのお気に入りを集めた

グループが創られ主に活動はアメリカです

なんて所属先グループの活動はどうしてくれるんだ

とファンの気持ちは追いつくはずもないですよね

(実際NCT127とWayVの活動は今は停止状態)

 

このTスクエアの終息について

2Hノースノード蟹座のルーラー月を見ていくと

7H月木星射手座合が確認できます

 

これは最終的には

やはりこのグループも全体の一部であり

(SMEという会社であり

それぞれの所属先でもあるということの一部)(射手座)

過程であることが認められ(木星)

みんなに周知されていくことが表されている(月)

 

7Hで起きていることなのでLAでの対人関係が

それをもたらしてくれるんですが

現地のファンや一緒に仕事をしてくださる方々でしょう

とにかく彼らを出迎えてくれる方々はハッピーで陽気

彼ら自身が一番苛まれているのは確かであることが少々切ない

 

しかし

こうまでしてこのグループが結成された

宇宙的意図はなんだろうと考えてみると

先ほどのノード軸がヒントになっていて

 

ノード軸は

サウスノードが既に保持しているものであり(今回は山羊座)

ノースノードはこれから獲得し

自らのものとしていく必要のあるもの(今回は蟹座)

を示すので

 

山羊座的な利益重視の血も涙もない

キャリアキャリアキャリアのみの志向はもうやめて

(特に一緒にいる冥王星土星が助長している)

 

蟹座的な本当の意味での自己本位的な感情を重視し

そこに山羊座的な志向も混ぜていくやり方にシフトしていこう

というのを世界に見せつけているのではないかと思いました

 

SuperM、ベッキョンさん、テミンさん、カイさん

テヨンさん、マークさん、テンさん、ルーカスさん自身が

元の所属からメンバー同士の感情的つながりを絶たせて

利益重視でメンバー構成させたらこうなりましたっていう

縮図をすべて背負っているわけですから

 

そこを見て私たち(全員)が

もうこんなやり方は辞めてくれないか

もっと人間的情感を大事にして

大金を稼いでも大金が流れ出ていくような経営戦略や

持続不可能な感情的断絶行為を改めてくれと

声をあげ訴えていくことを促すための

ステップではないかと考えました

 

なので不満だらけで音源成績も悪くて

元の所属グループの活動は停止してるし

踏んだり蹴ったりじゃない!

なんてことになってもいいんです

その状況がもう夜明け前、というか

 

やってみて気付いて

今後はどのように方向転換していけばいいか

みんながハッピーになるのはどの方向か

そんなことを探し出すきっかけになるのだとすると

いいことなんですよね、それも

 

しかし

やっぱりこれほどのグループなので

しっかり落ち着く先も持っていて

先ほどと終息先は同じノースノードのルーラー月がある

7H月木星射手座合が示しているように

SHINeeのファンでもEXOのファンでもNCTのファンでも

同じ会社のアーティストで

このSuperMもまた全体の一部で

お互いが認め合い

お互いがこの関係性の真実を探っていくことが

みんなでハッピーのゴール!

(いきなりの語彙力低下爆)(もう疲れたよパトラッシュ)

 

要は

互いのファンダムが団結して

人間的情感の重要性を説くことで

事務所ひいては

業界を改めさせる絶好のチャンスやぞ!

と、一言で言えばこんな感じ、です(爆)

 

(でもそこそこ売れて帰ってくるはず

ASCのルーラーがミューチャルレセプションだし

7Hの対人関係が色々もたらしてくれそう

しかし10Hの大衆認知にそれがあれば…より…よかった…)

 

業界の重鎮~ソウル活動~

 

f:id:herabyuniverse:20191005160033j:plain

 

どこだってランウェイ

 

①10H水星蠍座

→9H火星乙女座(ミューチャルレセプション)(ピンク色

 

LAでは大衆に認知もされない場所で

働かされてた彼らですが

ソウルに来ればそりゃ空港歩くだけでキャーですからね

10Hにちゃんと有力な惑星が入るようです

9H火星と相まって海外帰りはこんな感じって見せつけてくれます(爆)

 

盛り上がるファンダム

 

②ノード軸と太陽のTスクエアと(黄色

ノースノードのルーラー月と木星が合(オレンジ色

 

面白いことにソウルになると

LAでは8Hで雇用主を表示していた山羊座軍団が

自分たちを表す1Hに躍り出てくるんですよね

これってつまりLAではイスマンPDが逐一同行していたけど

ソウルではその必要もないし

自分たちのホームだし

ある意味SME=SuperMに成り代わっているというか

うーん正直に言えばソウルの方が手厳しい(爆)

そんなに稼ぎたいのかっていう印象を持たれてしまうが

ちゃんとそれだけの実力も兼ね備えていることはみんな分かっている

(山羊座=プロ中のプロですから)

 

しかしソウルに来ても

7Hにくるノースノードはファンだ…(泣いてる)

LAに居たってソウルに居たって

同じシンボルがそこにあって

このルーラーを追いかけると

12Hに月木星射手座合があるので

巨大ファンダムたちの

ネットの中での大盛り上がりが示されている

 

今後も動向を追いかけていきたいと思います^^

 

 (マークさん可愛い)(マークさん可愛い)(マークさん可愛い)(マークさん可愛い)

 

 

今後の活動のためにもどっかんどっかん

売れてくれ~~~~~~(本音)(爆)