宇宙をあげる

占星術から韓流を読むブログ

【SEVENTEENエスクプスさん、ジョンハンさんの活動休止についてホロスコープ考察】

(こちらの記事はnote有料記事となります)

 

 

f:id:herabyuniverse:20191225003431p:plain

 

 

 

今や韓国アイドル界隈の働き過ぎの代名詞と言っても過言ではない彼ら、

どうか潰されずにゆっくり休息を取って帰ってきてほしいと読み始めたホロスコープでしたが、

どうやら彼らには彼らの意思があってそこを考慮した活動休止のように見えました、ひとつずつ解説していきます…!

(体調や復帰の時期を言及しているため有料としています、ご了承ください)

 

 

目次:

 

・エスクプスさんのホロスコープと活動休止宣言日(11/18)のホロスコープ

・自ら輝きながらも周囲との折衝力と包み込む優しさを持つ人

・自らを犠牲にし、みんなが救われる道をつくり出す

・コントロールへの欲求を手放し、個人的感情を省みるとき

・今の状況から抜け出せる時期は

・ジョンハンさんのホロスコープと活動休止宣言日(12/20)のホロスコープ

・実は誰よりずっと限界だった

・今の状況から抜け出せる時期は

・スンチョルさんと同時に活動休止した訳は…

 

 

 

エスクプスさんのホロスコープと活動休止宣言日(11/18)のホロスコープ

 

f:id:herabyuniverse:20191225004243j:plain

 

当時の彼の状況はというと、ホロスコープのあらゆる場所で身動きの取れない緊張状態が続いていました
計り知れないほどの大きなプレッシャーと、リーダーだからこそ周囲には吐露できない感情を人一倍抱えながらの活動休止判断だったでしょう
これから解説していくそのどれもが深刻に身を切り裂くように痛み苦しいものだったと思います

 

 

自ら輝きながらも周囲との折衝力と包み込む優しさを持つ人

 

エスクプスさんというよりも、スンチョルさんと勝手に呼び慣れているのでここからはスンチョルさんと呼びます(唐突)
スンチョルさんのもともとの生まれ持ったホロスコープでは(以下、「出生図」と言う)コミュニケーションを管轄する水星という惑星がYODと呼ばれる特殊な角度(以下、「アスペクト」と言う)を他の惑星たちと組んでいるのです→黄色三角形


YODというアスペクトはホロスコープ内でどのアスペクトより強制的な働きかけをしてくるもので別名「神の指」とも言われます
まるで宿命かのように、この人生とことんそこをやらされるのがYODのアスペクトなのですが、スンチョルさんは折しも、自ら輝く獅子座に水星(☿)を頂点とし、周囲との折衝力を促す山羊座にいる天王星(♅)海王星(♆)と包み込む優しさを重視したい魚座に土星(♄)を持ちます

 

 

 

(以下、リンクnoteページよりご覧いただけます)

note.com